お役立ち情報サイト ”のぶログ”

手汗を止める方法を徹底検証。民間療法やお薬から手術まで!

   

学生の頃、試験の時に必ずタオルを
手の下に置かなければならなかった。

そうしないと、プリントが汗で
濡れて破れてしまう。

私もそんな経験を持っています。

社会人になっても、握手ができない!

女性と手をつなぐのが怖い!

実際に手汗をかくと手をつないだ時に
冷たく感じてしまいます。

本当に深刻な問題です。

その対処法もいろいろありますが、それぞれ
メリットとデメリットもあります。

それをしっかりと認識して、手汗と付き合って行きましょう。
また、若い人にとって大きな問題ですが、加齢とともに、
症状が軽減して行くことも事実です。

そんな、手汗(てあせ)医学名は手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)の
原因、対処法、治療法について検証していきましょう。

原因

手掌多汗症((しゅしょうたかんしょう)の原因は、
残念ながら、現在のところはっきりわかっていません。

しかし、なんらかの理由で、発汗作用を活発にする
自律神経のひとつの交感神経の働きが異常に活発に
なると考えられています。

自律神経には、2つの神経があり発汗に大きく関係します。

交感神経:活動的なときや緊張しているときに作用して
各器官の働きを促進する神経
副交感神経:リラックスしているときに優位に作用して
各器官の働きを抑制する神経

また、この二つの神経が作用する発汗は、
さらに2種類の作用により起こります。

温熱性発汗

体温が上がりすぎ交感神経が働き、体の熱を逃がそうとして
出る汗です。

精神性発汗

緊張しているときに手のひらや足の裏などにでる汗です。

本来どちらの発汗作用も自然に備わった大切な
機能です。

人間は、本来野生で生きていた時から、
モノを握ったり、するときに手のひらや
足の裏が適度に湿っていることで、滑り止め
の役割を果たしていました。

また、適度に手のひらが湿っていることで、
感覚もするどくなります。

今でも、サルの仲間は、体毛があることもあり、
手のひらと足の裏にしか汗をかきません。

特に、敵に襲われたときには、急に高い木に登る
ことも必要になるので、交感神経が興奮し、
手のひらなどに汗をかきます。

ところが、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)
では交感神経が、常に働いてしまい、いつも手のひらが
湿った状態が続きます。

また、手汗を気にすることで、さらに交感神経を刺激し
ますます汗が増えると言われています。

原因が分かったところで、対処法と治療法を検証していきましょう。

対処法

対処法には、大きく分けて、民間療法と化学療法があります。

民間療法

指圧

まず、一般的に知られている方法は、汗に関するツボを押すことで、
発汗を抑える方法です。

手のひらは、緊張や興奮により交感神経が刺激され刺激される
ことで分泌される「精神性発汗」の汗が出やすい部位です。

この精神性発汗に効くいくつかの次のツボがあります。

労宮(ろうきゅう)
手のひらの真ん中にあるツボです。

出典:http://www.donguri-seikotsuin.com/

☆効果
労宮のツボは、血行が良くなり、交感神経の緊張を鎮めることで、
身体の緊張を緩和させたり、気持ちを落ち着かせることができます。

☆方法
軽く握り小ぶしをつくったときに中指と薬指の先端の間が
触れる場所が労宮です。

ここを5秒押して5秒離すというのを5セット繰り返します。

労宮だけでなく、手のひら全体を少し強めに指圧
すると気持ちいいですよ。

片方の手が終わると反対側の手もやりましょう。

よりリラックスする方法として、パートナーに押して貰うと、
リラックス効果もさらに増し、自律神経を安定させることができます。

・合谷(ごうこく)
↓の図にある通り、人差し指と親指の骨が合流する
ところから、やや人差し指よりにあります。
このあたりに、さわってわかる”くぼみ”があります。
親指で押したとき、ジーンとくる箇所があったら、そこが合谷です。

 出典:www.me-kaiteki.com

合谷(ごうこく)の場所は、ほかの場所を説明している
場合もありますので注意してください。

☆効果
合谷はよく「万能ツボ」といわれます。
自律神経を正常にすることから、ストレスや不安、
神経過敏などの精神的な症状に聴くといわれています。
そのほか、近視などの「屈折異常」や、眼病全般に
効果があるといわれています。

☆方法
合谷を反対側の手の親指を使い親指を骨の真下に
もぐりこませるように押します。
3~5秒押して1秒離すというのを3~5セット
繰り返します。

半側発汗(はんそくはっかん)

体の上下、左右で圧迫されている側の汗が減って、
その代わりに反対側の汗が増えるという性質があり、
これを「半側発汗」と言います。

舞妓(まいこ)さんは帯を胸の高さで締めていますが、
これは胸を圧迫することで顔の汗が抑えられて
化粧崩れを防ぐ効果があります。

☆方法
これと同じように、手のひらを含めて上半身の
汗を減らす方法として、バストトップから5センチほど
上を圧迫するように強めに腕組みをしたり
舞妓さんと同じように紐で強くしばったりすると、
その間は上半身の汗を減らすことができます。

腹式呼吸

昔から、緊張するときに、深呼吸をすることで、
気持ちを落ち着かせますよね。
つまり、「腹式呼吸」です。
気持ちを落ち着かせようと焦ると交感神経が
刺激され、かえって汗が出やすくなります。

☆効果
息を吐(は)くときは副交感神経が優位になるので、
吐く息に意識を向けてお腹の底から深く呼吸を
すると副交感神経の働きを高めることができます。

☆方法
腹式呼吸のやり方
(1)楽な姿勢を取り(立ってても、座ってても)
背筋を伸ばして肩の力を抜き、口から細く
息を吐きだします。
その時に、お腹をへこませることを意識しましょう。
(2)次に息を吐ききったら、鼻からゆっくりと
息を吸います。この時も、自然に息を吸い込み
お腹が膨らむ感覚を意識しましょう。

(1),(2)を数回繰り返します。
腹式呼吸は吐(は)くことに意識を向けることが
大切なので、まず吐く(1)から始めましょう。

心身療法

手掌多汗症の対処方法には、民間療法のほか、
発汗に対する不安や恐怖心を和らげるために、医師による
カウンセリングや「自律訓練法」なども有効といわれています。
この場合、精神安定剤が投薬されることもあります。

薬物療法

極度の手汗(手掌多汗症)の場合は、
薬により、発汗をコントロールすることが
できます。 (※ 一部医学的な知識が必要な記載になりますが
専門家ではありませんので、あくまで参考としてください)

神経遮断薬

神経遮断薬は、神経の末端から放出される「アセチルコリン」という
神経伝達物質放出を阻害して 汗の量を減らす薬です。

神経遮断薬は、身体全身に作用するため、局所多汗症に限らず
全身の発汗に対しても働きます。

ただし、神経遮断薬は、副作用として、口が乾いたり、眠気、
胃腸障害、便秘などの副作用が強いため、使用には十分な注意が必要です。
また、薬の効いている時間が一般的には、2~5時間と短いと
言われています。

ボツリヌス注射

ボツリヌス療法は、ボツリヌス菌がつくる天然のタンパク質を
有効成分とする薬を汗を抑えたいところに注射する治療法です。
このお薬が、交感神経から伝達される汗を出す信号をブロックし、
過剰な発汗を抑えます。
副作用も報告されていますので、医師の処方が必要です。
ボツリヌス注射の効果は半年ほど持続します。

塩化アルミニウム外用制汗剤

就寝前に汗をかきやすい部分に塩化アルミニウムの成分を
含む水溶液やクリームを塗り、朝に洗い流すという治療法です。
塩化アルミニウムを皮膚に塗ると、一時的に汗腺を 塞いで汗を
出にくくする効果があります。
しかし、塩化アルミニウムにより、手荒れなどの肌のトラブル
を引き起こすこともありますので注意が必要です。

クロルヒドリキシアルミニウム外用制汗剤

この薬は、医薬部外品ですので、商品への
書き込みの情報しかありませんが、手荒れも
無く、クリームをぬって72時間、手汗が防げる
とのことです。

イオントフォレーシス

これは、投薬では、ありませんが、電流を流した水に
汗をかきやすい部分を20分ほど浸し、汗腺にダメージを与えて
汗の生成を抑制するという治療法です。

出典http://www.hiro-derma.com/images/IMG_3704.jpg
効果の持続期間が2~3ヶ月で、定期的な治療が必要ですが、
家庭用のイオントフォレーシスの機器もあります。
特に大きな副作用はないといわれていますが、医師の
診断を受けましょう。

手術(胸腔鏡下交感神経節遮断術)

根本的に、治療する方法では、手術があります。
この手術では、手のひらの汗腺に発汗の指令を伝えている
交感神経(胸の背中側)を切断します。

☆効果
手汗をほぼ100%とめることができます。

しかし、次のような副作用があるので注意が必要です。

☆副作用

代償性発汗(だいしょうせいはっかん)

手術により手だけではなく、ワキの下や頭部、額、首など
から出る汗も減少します。
しかし、汗は体温を下げる作用もあり、ある部分で発汗を
抑えると、体はほかの部分の汗が増えます。

手術をすることで、胸やお腹、背中、お尻、太ももなどの汗
が増えることが多くなるケースがあるようです。

そのほかの対処法でもこの代償性発汗は、怒りますが、手術の場合は、
かなり高い確率で起こるといわれています。

手のひらの乾燥
掌の汗が出ないことから、逆に掌が乾燥し、冬場ではあかぎれの
原因になることもあります。

味覚性発汗
辛いものを食べると、鼻や額に汗をかくことがありますが、手術
により、甘いものを食べても汗が出るようになるなど、機能が
おかしくなることがあることもあります。

手術は手汗をほぼ完全に止めることができますが副作用もあるので
手術を受ける判断は慎重に行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

手術の選択肢も紹介しましたが、手術は
一度、受けてしまうと戻れないことも考えて
おく必要があります。

個人的には、イオントフォレーシスと
クロルヒドリキシアルミニウム外用制汗剤が、
安全で、後戻りもできることから、試して
見てもいいかもしれませんね。
参考にバナーを貼っておきます。


症状や程度については、それぞれですので、
個人の判断によらず、医師の診断を受けることを
お勧めします。

手汗(手掌多汗症)で悩んでいるあなたに
少しでも参考になれば幸いです。

 - 手汗