お役立ち情報サイト ”のぶログ”

大学 奨学金は、親の年収と関係ある?気軽に借りると大変なことに!

      2017/02/12

子供が、大学に入学するとき、親として授業料が、重く生活費にのしかかってきます。
BD06[1]
出典:http://www.hosp.u-toyama.ac.jp/pharmacy/

その対処の、手立ての一つが、奨学金です。
アメリカでは在学生の多くが申請しているという事実もありますが、奨学金もよく考えてから申請や給付を受けることが大切です。

スポンサーリンク

奨学金には、おおむね以下の3通りがります。
1)返済を不要とする給付奨学金
2)返済が必要な貸与奨学金
3)減免処置として、授業料の一部または全部が減額される制度

奨学金の金額については、各大学、各学部ごとにさまざまです。
(参考:ベネッセマナビジョン保護者版
給付奨学金の場合は、年間数万円~100万円程度があります。
また、企業が提供する奨学金は、入社した場合は、返済不要となる条件が付けられているものもあります。

受給資格については、成績優秀者である必要がある場合、家庭の収入により受給資格の有無が分かれる場合もります。
特別優遇制度を被災地からの入学者に対して設定している大学も多くあるので要確認です。

返済が必要な貸与奨学金については、貸与額は次の通りです。(日本学生支援機構の場合
(第一種(無利子))
【国公立・自宅通学の場合】月額30,000円または45,000円
【国公立・自宅外通学の場合】月額30,000円または51,000円 ※自宅通学の月額も選択できます。
【私立・自宅通学の場合】月額30,000円または54,000円
【私立・自宅外通学の場合】月額30,000円または64,000円 ※自宅通学の月額も選択できます。
(第二種(有利子))
【大学】   月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円または120,000円
※1 私立大学の医・歯学の課程の場合、120,000円に40,000円の増額が可能
※2 私立大学の薬・獣医学の課程の場合、120,000円に20,000円の増額が可能
【短期大学】 月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円または120,000円
【大学院】  月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円または150,000円
※ 法科大学院の法学を履修する課程の場合、150,000円に40,000円または70,000円の増額が可能

近年、国公立の大学においても、授業料が高く、平均以上の収入のある家庭でも、奨学金を申請するケースが増えています。
2013年のデータでは、世帯年収1000万円の家庭でも、50%以上が奨学金を申請しています。

奨学金申請と家庭の収入制限は?

奨学金種別     学力基準            給与所得世帯の年収上限
・第一種(無利子)=高校評定3.5以上  自宅通学 上限所得955万円 自宅外 上限所得998万円
・第二種(有利子)=特になし      自宅        1267万円   自宅外     1250万円

しかし、本来受給資格のない年収1900万円以上でも約4分の1が申請をしているともいわれており、世帯収入に関係なくもらえるもの、借りられるものは借りておこうという風潮が近年あるともいえます。

スポンサーリンク

奨学金を借りたらどうなる?

日本学生支援機構がまとめた、奨学金の受給率は38.2%。
私立大学は37.4%で、国立大学は41.1%となっています。
冒頭でも書きましたが、奨学金もよく考えてから申請や給付を受けることが大切です。
仮に、月額50000円を借りた場合に、年間60万円、4年間だと240万円の借金を卒業と同時に背負うことになります。
ちゃんと就職して、定期的に返還すれば問題ありませんが、就職できずに返還が滞ると、とんでもないことになります。

奨学金が返せなかったらどうなる?

延滞が始まった理由が公表されていますが、そのTop5は以下の通りです。
1.家計に収入が減った 61.1%
2.家計の支出が増えた 15.1%
3.入院、事故、災害等  6.5%
4.返還を忘れていた   3.6%
5.忙しかった      2.5%
特に4,5番目の理由については、学生のお金に対する認識の甘さが露呈しています。
その影響が自分の人生に大きくかかわってくることを借り入れの段階で認識しておくことが必要です。

返せなかったら・・・・・
・年10%の延滞金が課される。
本来、無金利、低金利で借り入れしているものに延滞金の利息が発生してしまいます。
・滞納3カ月で個人信用情報機関のブラックリストに掲載。
ここからが、恐ろしいことになります。
ブラックリスト入りすると起きること
「氏名、住所、生年月日、電話番号、勤務先等」と「貸与額、最終返還期日等、その他に延滞、代位弁済、完済等の返還状況等」が個人信用情報機関に提供されます。

そうなると、クレジットカードの作成、新規ローンの設定が難しくなります。
幸せに結婚し、マイホームを建てようとしても、ローンが組めず諦めなければならない事態となります。
慌てて、残額を一括で返済したとしても、一度ブラックリストに登録されると返済後5年間はそのデータは残り続けます。

◆まとめ◆

家庭の収入に対して年々、教育費がかさんできますが、その対策として安易に奨学金を借り続ける場合は、注意が必要ですね。
また、学生も奨学金を借りた以上、返すことを社会人の自覚として持っておくことが、社会人入りの最初の条件かもしれません。

<関連記事>
【驚愕の事実】奨学金。借りるべきか?借りないべきか?
・ 奨学金制度と教育ローンの違いは? 給付型、貸与型の違いは? 返還免除って?
将来にも、親にも、負担をかけずに!大学生活?「新聞奨学生」徹底研究!
こんなにあった! 返済不要の奨学金! その詳細とは?!

スポンサーリンク

 - お金