お役立ち情報サイト ”のぶログ”

桜の名所 全国のお花見スポット10選

      2016/04/24

春は卒業・入学のシーズンですね。春といえばやっぱり【桜】日本の年度は4月始まりであるので、多くの学校にサクラの木が植えられています。人生の転機を彩る花にもなっているサクラ。今回はウォーカープラスさんの全国のおススメ桜の名所10選です。今から春が待ち遠しいですね!!

スポンサーリンク

第1位 目黒川(東京都)

c0126791_2223412[1]

http://matome.naver.jp/odai/2139606451149526801

世田谷区から、目黒区、品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの目黒川。池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約3.8kmの川沿いの両岸には、約800本のソメイヨシノが咲き競う。
ウォーカープラス

第2位 醍醐寺(京都府)

0097[1]

「花の醍醐」とも言われる桜の名所。豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことからこう呼ばれる。現在も約800本の桜が境内を彩る。

出典:ウォーカープラス

第3位 六義園(東京都)

1403riku011[1]
http://sanpo.lolipop.jp/sanpo/2014/tokyo23/sanpo1203.html

第5代将軍徳川綱吉の寵愛を受けて幕政を主導した、柳沢吉保が7年の歳月をかけて造り上げた回遊式築山泉水庭園。六義園のシンボル的存在のシダレザクラは高さ約15m、幅約20mあり、薄紅色の花が流れ落ちる滝のように咲き誇る。期間限定のライトアップも必見。

出典:ウォーカープラス

第4位 吉野山(奈良市)

maxresdefault[1]
https://i.ytimg.com/vi/a7T1Ku7SQH4/maxresdefault.jpg

吉野山には、シロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜が下・中・上・奥の4か所に密集。「目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」といわれ、下千本、中千本、上千本、奥千本と呼ばれる。見どころは花矢倉からの上・中千本、吉水神社から如意輪寺方面への一目千本、中千本の谷を眺める景観。
出典:ウォーカープラス

第5位 三春滝桜(福島県)

takizakura_yoko
http://find-travel.jp/article/7084

エドヒガン系のベニシダレザクラで、大正11年に国の天然記念物の指定を受け、日本三大桜のひとつに数えられている。樹高は13.5m、枝張りは東西に25m南北に20mに達する。四方に伸びた太い枝に、真紅の小さな花を無数に咲かせ、その様がまさに水が滝のように流れ落ちるように見えることから、滝桜と呼ばれるようになったと言われている。夜のライトアップでは昼間とはまた違った妖艶な姿を見ることが出来る。
出典:ウォーカープラス

第6位 伊豆高原桜並木(静岡県)

20112C42C8-E6A19CE4B8A6E69CA8E383BCBEST

伊豆高原では、オオカンザクラやソメイヨシノが例年見事に咲き誇る。総延長約3kmの道の両側に桜が植栽されており、満開の頃には「桜のトンネル」、「桜のアーチ」と呼ばれ、ピンク色のトンネルを楽しむことができる。電車、伊豆急行伊豆高原駅から徒歩すぐ
出典:ウォーカープラス

第7位 赤城南面千本桜(群馬県)

8cc32eb2a3caa8b7078a09528a1b6819
http://akagi-yama.jp/archives/11775

樹齢60年近いソメイヨシノが咲く約1.3kmの市道で桜まつりが開催される。満開時には見事な桜のトンネルとなる。まつり期間中は、郷土芸能発表や農産物直売なども行われる。隣接するみやぎ千本桜の森内には平成25年4月にオープンした世界の桜ゾーンもあり、37種の桜約500本と15万株のシバザクラが楽しめる。
出典:ウォーカープラス

第8位 一心行の大桜(熊本県)

12182187_org.v1269465148[1]
http://photozou.jp/photo/show/199892/12182187

樹齢400年余り、樹高14m、枝張東西21m、南北26m、幹囲7mの大桜で、淡い薄紅色の花をつける。桜は菜の花畑に囲まれ、開花時期も桜とほぼ同じなので、桜と菜の花を同時に楽しむことが出来る。また、桜情報テレフォンサービス(TEL:0967-67-3321)は3月下旬から開設予定。
出典:ウォーカープラス

第9位 隅田公園(東京都)

Exif_JPEG_PICTURE
http://blogs.yahoo.co.jp/watasihashinya/38879431.html

江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたのが始まりで、隅田公園には約640本の桜が植えられている。隅田川の両岸を約1kmにわたり桜並木が続くき、東京スカイツリーとのコラボレーションを楽しめる。また、隅田川の屋形船に乗って、両岸の桜並木を眺めるのもオススメ
出典:ウォーカープラス

第10位 白石川堤一目千本桜(宮城県)

Mount_Zaō_and_Sakura_01
https://ja.wikipedia.org/wiki/白石川

大河原町内を流れる白石川堤には隣の柴田町まで全長約8kmにわたる桜並木が続き、一目千本桜と呼ばれている。約1200本の桜のトンネルのうち三分の一は樹齢80年を超えている。桜の種類はソメイヨシノ、シロヤマザクラ、ヤエザクラ、センダイヨシノなど 。なお観賞は近隣への迷惑、防犯の問題などから昼間がおすすめ。
出典:ウォーカープラス

まとめ

卒業、入学、入社など「節目の季節に咲く」サクラ。サクラにまつわる思い出が多いのもうなずけますね。今年の春はどんな出会いがあるのか楽しみにしながら今年のお花見の計画を立ててみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 - 季節