お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ついに出た!任天堂スイッチ。本当に買うべきか?

   

ついに任天堂の新しいゲームコンソール「ニンテンドースイッチ」が2017年3月3日に発売された。

出典:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html
ニンテンドースイッチは、これまでの据置機と携帯機
の両方の機能を備えた画期的なハイブリッドゲーム機です。
業績不振の任天堂が満を持して世に送り出した“スイッチ”
据え置き型としては、Wii-U以来、実に約4年半ぶりの新型だ。

スポンサーリンク

スイッチの評判

芸能人の中川翔子さんや千秋さん、大塚愛さんもブログでその発売を
楽しみにしているコメントを出すなど、盛り上がっていた。

ブログでの書き込みをそこそこで出だし好調!
機能も今までにない一ひねりある仕掛けもあって、
いい感じに仕上がっている気がしますね。

しかし、発表が行われた直後から、メディアやファンの多くは、
ローンチタイトルのあまりの少なさに驚いています。
私も、たったこれだけ?!と思いました

発表されたゲーム

発表されたゲームは、
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」
「1-2-Switch」
「いっしょにチョキッと スニッパーズ」
「スーパーボンバーマン R」
の4作のみ?!

他にリリースされるのは
「魔界戦記ディスガイア5」
「Steep」「Just Dance 2017」
「いけにえと雪のセツナ」
「ぷよぷよ テトリスS」
「Rayman Legends」
「Skylanders」
これも、これまでのゲーム機ですでに
リリースされたもの。

スポンサーリンク

WiiU と?

なんとなく、Wii Uを思い出してしまいますね。
1000万機を超えて売れることは売れましたが、
3DSと比べると 比較にならないぐらいの販売個数でした。

確かに、スイッチはWii Uと比較して、
機能面でも上回っていて、今後ソフトも充実していく予定
とのことですが、私としては、すっきりと信用できないです。

Wii Uには
「マリオカート8」
「大乱闘スマッシュブラザーズ」
「スーパーマリオメーカー」
「スプラトゥーン」
「ゼノブレイド」
「スーパーマリオ 3Dワールド」
など人気タイトルがありましたが、
スイッチには、どうでしょうか?

「ゼルダの伝説」に加えて「スプラトゥーン2」や
「スーパーマリオ オデッセイ」が年内にリリース予定
というが、それだけで盛り上がるとも思えないですね。
やっぱり人気機種であれば、任天堂以外からのゲーム
の供給が増えない限り、爆発的な販売台数を記録する
には至らないように思えます。

また、あえて辛口の意見を言うと、据え置き型でもなく、
携帯型だが、スマホでもない。
任天堂としては、ニッチな需要を見込んでの投入だが、
中途半端になるようにも思えます。

任天堂の情報では、スマホへのソフトの提供も行っており、
スマホと携帯型ゲーム機とどちらに軸足を置いて
今後事業展開していくのか?

このスイッチで、任天堂が大きな岐路に立っているとおもわれます。
まさに、スイッチをどこに入れるか?

まとめ

これからスイッチの購入を考えているあなた!
ゼルダをどうしてもやりたい場合以外は、
ちょっと考えるのも選択肢ですね。

スポンサーリンク

 - カルチャー, 家電・携帯