お役立ち情報サイト ”のぶログ”

熱中症の症状。特に子供の発熱に注意! 

      2016/06/24

夏場になると、熱中症や日射病で体調を崩すことがありますよね。

img_07[1]
http://www.meron-net.jp/c/useful/feature/201207-2.html
大人でもつらい熱中症ですが、子供の場合は大人よりも症状の悪化が急激です。
特に、小さい子供は身長が低い分、道路からの反射熱を受け大人以上にその影響を受けやすいです。

スポンサーリンク

子供の熱中症の症状

子供は、暑い環境の中でも元気に走りまわっているかと思うと急に元気がなくある。
大体気温が30℃を超える真夏日や、熱帯夜が続くと熱中症の症状を訴える子供の数は激増する。
体温のコントロールが出来なくなり、めまいや頭痛、痙攣など。。。

熱中症は、一般的には、次の
3段階で重症度がわかります。

重症度1 熱失神・熱けいれん

めまい、立ちくらみがする
多量の発汗
のどの以上な渇き
手足や体の一部がつる
顔色が真っ白

重症度2 熱疲労

体温が高い(40℃未満)
頭痛
筋肉痛、手足がつる、痙攣する
などの症状が現れます。
吐き気
体のだるさ
判断力の低下

重症度3 熱射病

体温が高い(40℃以上)
意識がない
体のけいれん
ふらふら歩く

スポンサーリンク

子供の熱中症 症状の特徴
急に汗をかかなくなる
顔が赤くなる、または青くなる
元気がなくなる
フラフラしている

子供の熱中症の特徴は、急に症状が悪化することです。、
「ちょっと体調が悪いだけ」と放置して
深刻な状態になってしまうことも多いです。

熱中症になりやすい状況は、高温、多湿、無風の環境です。
高温なのに多湿だと汗をかきやすく、汗をかいても無風だと
汗が乾かず気化熱によって体温が下がらず、また汗をかく。
そして、脱水症状を起こします。

熱中症の症状 3歳未満の子供の場合

まず、ぐったりします。
そして、発熱です。
既に、脱水が始まっています。

体温が38℃以上の高熱になり、なかなか熱が下がりません。
脱水は特に注意が必要です。
そんな時は、落ち着いて、子供の状況を確認しましょう。

唇がカサカサになっていないか?、おしっこが出なくなっていないか?
おでこがへこんだままで、顔色は黒図んでいないか?

3歳以下の子供がもしこんな状況だったら、水分を与えることも必要ですが、
お医者さんに行くことを考えましょう。

(関連記事)熱中症で慌てないために 熱中症の応急処置

熱中症対策グッズ

症状が出たら、すぐに対処しなけらばいけませんが、そうならないためには、服装で直射日光を防ぐ、水分を上手にとることが肝心ですが、その工夫を凝らした、さまざまなグッズがありますので、いくつかを紹介します。

折りたためる水筒

ヴェイパー アンチボトル 0853471002284-1[1]

この水筒は、まず軽いことが特徴です。
落としても割れない。
凍らせておけば、アイスパックとしても役立つ。
飲んだ後もたたんで持ち帰れる。

まさに、子供に持たせるのにピッタリです。

熱中症計 自分では気づきにくい環境の変化を知る事ができます。

日本気象協会監修 見守り熱中症計
4560293115066-1[1]

意外と気付かない夏場以外での熱中症の危険を知らせてくれるすぐれものだ。
年間を通して使える!熱中症と風邪ひきの危険性をライトとブザーでお知らせします。
熱中症は5段階、風邪ひきは4段階でお知らせ。
・気温と湿度が背面の液晶画面に表示。
・10分おきに計測してくれる見守り機能付き

アイス&ウォームバッグ

アイスウォームバッグ

4535851002065-1[1]
俗にいう ”氷のう”
・特殊な水滴付着防止を施した素材を折り込み式にデザインしました。
・いつも乾いていてきれいで、冷やしたところや温めたいところに広くフィットするアイス&ウォームバッグです。
広口タイプだから、氷も入れやすい。受け口はメタル製で頑丈で、スクエアータイプキャップは開閉確実で簡単、水漏れなし。
これは、一家に一つは常備したい。

フリーザーゼロアームクーラー

フリーザーゼロアームクーラー
4536974517061-1[1]
首に巻くものは一般的だが、アームカバーにも応用!
・水分を利用した冷却テクノロジーによりクールな着心地を実現できるアームカバー。
・優れた吸湿速乾性で、さらっとした着用感。
・UVカット機能があるのもうれしい!

クールリュック

クールリュック siro[1]

pocket880a220[1]
子供はいつも背中で汗をかきます。
夢中になって遊ぶ子様を背中からクールに応援!
素材のベルオアシスはお子様の大量の汗も吸収してくれます。

いかがでしたか? 子供たちにも楽しい暑い思い出を作ってあげましょう!

スポンサーリンク

 - 熱中症