お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ミニマリストの生活。男も湯シャンは本当にいいのか?

      2016/12/25

髪の毛を一か月洗わなかったら、どうなる!?   (※ 最後に6か月実践した結果のブログもリンクを追記しました)

kayui-atama_comp

出典:http://any-stress.com/scalp-itch-dandruff

まったく、洗わないと恐ろしいことになります。

髪の毛は垢と汚れで、ガシガシ! 合皮は皮脂で、ガビガビ!

匂いは、“鰹の腐ったような臭い”!

近寄ってほしくない!

なんで知ってるって?  想像にお任せしますが、知っています。

ミニマリストの洗髪とは???

スポンサーリンク

シャンプー洗髪は本当にいいのか?悪いのか?

もう、このブログを読んでいるあなたは、シャンプーでの洗髪がダメージを受けるということはほかのブログでいろいろ見てきたと思います。

洗髪については、女性が美しい髪を求めていつも悩んでいると思います。しかし、このブログはぜひ男性にも読んでもらいたい!なぜか?

シャンプーなんかに興味はなく、どれでも一緒だよ! 髪の毛は短いしこだわりない!

と思って、いつも娘さんのシャンプーを少しつけて洗っている薄毛のお父さんがとても多いと思います。

大間違い!

そんなあなたに是非とも伝えたい!薄毛、細毛対策にもなる湯シャンとは?!

 

きっかけは・・・・・

私も男性ながら、いろいろなシャンプーを頭皮に良いからと試してきました。

しかし、ここで一つの疑問が!

ミニマリストがシャンプーごときで迷って時間を浪費してていいのか?

ならば、ひとつに決めて、ずっと使い続けていればいいではないか!

しかし、日々、新しいシャンプーが出てきて、

「頭皮にいいから」とか「臭いがしなくなる」とか「フケが出なくなる」とかのCMを見ると気になりますよね。

そこで、出会ったのが“湯シャン”です。

「なーんだ、湯シャンなら知ってる。でも本当にそれで臭いもとれるのか、疑問だね」

と言われると思います。

やってみました。

一度は、失敗!!(ガッカリ↓)

湯シャンを始めました。

良さそうだし、シャンプー代もかからないしということで・・・・

ただ、シャンプーを使わずに、洗えばいいと思いお湯だけで洗い始めました。

自分では、出来ているつもりが、一週間目に、妻のある言葉が!

「頭洗ってる?」

そうです。周りが臭かったのです。

なんということでしょう。 やっぱり、臭いは残るのか!

私は中村アンの様にはなれないのか!

男性は皮脂が多いからそもそも無理なのか?

と思い諦めて、やめました。 周りはそのおかげで、「ほっと」していましたが。

二度目の挑戦

色々調べると、湯シャンを始めると最初の一週間は、皮脂がシャンプーで洗っていた時と同様に分泌されることから、

『べとべと感と臭いはきつくなる』という記事に出会い、

「なんだそうだったのか」とおもいました。

そして、もう一度気を取り直して、二度目の挑戦開始!

今回は、妻にもばれないように、こっそり始めることとしました。

しかし、また最初の一週間は臭いが出ることもあるので、コロンを用意しました。

急にコロンをつけると言い出すといらぬ勘ぐりをされるので、妻には、

「最近、汗臭さが気にあるから、良いと思うコロンを買ってきて」

とお願いしました。それをこっそりつけて作戦開始!

そうそう!コロンなどは、自分で買いに行かないほうが良いのをご存知ですか?

面倒くさいから? ではありません。

自分で、香りものを買うと、自分の好きな匂い、つまり、女性に求める香りを選んでしまうことがあります。

その場合、女性が好まない香りの場合があります。

私のミニマリストの鉄則の中で「清潔感がなくなる」「ダサくなる」ことは許されません。

香り物は、パートナーに買ってきてもらいましょう。パートナーに嫌われないばかりか、その他の効果も!

さて、話は戻しますが、湯シャンを始めて2週間。

ーーーーーー 誰も気づかない ------

妻に「最近臭くない?」とさりげなく聞いた答えが、

「なんでそんなこと聞くの?」でした。

心の中で「よっしゃー」と叫んでしまいました。

そこで、これまでの経過を妻にも話してみました。

「続けてやってみれば」と言われましたが、自分は興味が無いようで、やろうともしていませんでした。 “ちょっとがっかり”

スポンサーリンク

湯シャンにもやり方があった

 

ここからは、湯シャンのやり方をお伝えしますが、湯シャンにもやはりデメリットがありますので、最後に記載するデメリットも確りと確認してくださいね。

まずは、あなたの誤解をといて下さい。

今日本人は清潔志向が強く、その結果「体や髪をよく洗うこと=清潔」、「垢やホコリがないこと=清潔」と、清潔の本当の意味を誤解している人が多いです。

医学的に言えば、「頭皮における清潔」とは、「皮膚面に病原菌が住み着いていないこと」
または「常在菌と病原菌のフローラのバランスがとれていること」を意味します。

だから、必要な菌までも一つ残らず洗い去ることが「清潔」ではないのです。
むしろ、常在菌(特に表皮ブドウ球菌)までも取り除くことにより、肌が不健康になってしまします。

また、皮脂をすべて洗い流すことで、皮脂腺は、頭皮を潤すために、余分に皮脂を分泌しようとします。。

つまり、シャンプーでしっかり洗うことが、頭皮にすごく負担をかけているのです。(頭皮が無駄なエネルギーを使っているのです)

ミニマリストにとって、大切なこととして、持ち物の機能をできるだけ使い切る!こと無駄な事は排除することでしたよね。
一番大切な、自分の体が持っている機能を最大限に使い切ることこそがミニマリストの原点です。

体は、本来皮膚を健康に保つ機能を備えています。
皮膚の垢を全て洗うという行為は、本当の「清潔」とは逆の事態になる可能性もあります。

洗い過ぎる行為は、垢と一緒に皮膚の正常な常在菌、特に表皮ブドウ球菌をも洗い流してしまうからです。

常在菌は、水虫の白癬菌の様に、しつこく頭皮に入り込んでいるものではありませんので、シャワーを浴びるだけでも80%近くが洗い流されてしまします。これにシャンプーで洗うことで95%以上が洗い流されてしまうそうです。

常在菌は、なぜ必要か?

 

常在菌は、病原性を発しませんので、肌の炎症を起こしませんし、その結果臭いも発しません。
そして、最大の役割は、病原性を発する雑菌の繁殖を強力に抑制します。

よって、シャンプ-などで、雑菌と常在菌を洗い流してしまうと、今度は、雑菌が猛烈に繁殖を始めるわけです。
それを抑える常在菌が頭皮にも重要です。 頭皮と同様に、体全体の皮膚に常在菌が存在しています。

何度も言いますが、常在菌(黄色ブドウ球菌等)の減少で増殖した雑菌はより強い臭いをつくります。
つまり、表皮ブドウ球菌等の常在菌は、より強い臭いをつくる菌が繁殖しないようにニオイバリアーともなっているのです。

上記の理屈から、きれい好きで、日に1回以上シャンプーで洗髪すると、あなたの頭皮上の常在菌は、ほとんどいなくなり残りも瀕死の状態となっていたことでしょう。
つまり、ニオイバリアーがほとんどなくなっていたのです。

最初は徐々に

湯シャンが、いいのがわかったから、さー始めるぞ!
急に、今日から湯シャンのみとすると、臭いが気になることと、髪の毛が、余分に分泌された皮脂でベトベトします。

まずは、洗髪の間隔を二日に1回にしてみて下さい。

今日は、シャンプーで洗髪したら、明日は「湯シャン」といった具合です。

そして、慣れてきたら、3日にに1回をシャンプーで洗髪するようにして、最終的に湯シャンのみに切り替えていきましょう。

掛ける期間は、その人の皮脂の分泌具合によりますので、皮膚の状況を見ながら進めていきましょう。

また、シャンプーですが、先ほど説明した、我々の味方の常在菌が住みやすい弱酸性のものに切り替えてください。

湯シャンはぬるま湯から

2回に1回の湯シャンから始めるわけですが、その湯シャンのやり方も

間違うと、「やっぱり頭皮からの臭いがとれない」「かゆい」といった頭皮のトラブルの原因になります。

覚えてください。

洗髪の目的は、

  1. 不要な皮脂の除去
  2. 皮膚上のたんぱく質(皮膚の角質や垢)の除去

つまり、油脂とたんぱく質を落とすことです。ただし、

  • 油脂は、冷たい水では溶けませんが、お湯では柔らかくなり洗い流せます。
  • たんぱく質は、高温で変質し凝固します。

これらのことを考えると、

まず、ぬるま湯で、垢(たんぱく質)やホコリを洗い流します。

そして、その次に少し熱めのシャワーで皮脂(油脂)を洗い流します。

この2段階の洗髪で髪は美しく、頭皮は健康で「清潔」にすることができます。

これでも、なかなか固まったたんぱく質と皮脂がとれにくい時は、『塩』の力(*ナトリウムイオン)の力を借りましょう。

洗面器に塩を適当(小さじ2杯程度で十分)を入れ、お湯で溶かしておきます。

まず、ぬるま湯で髪を指の先に少し力を入れて、頭皮をしっかり洗います。
次に、作っておいた塩湯で頭皮をマッサージし、皮脂とたんぱく質を溶かしておいて熱めのシャワーで流します。(きっと頭がすっきりします!)

*ナトリウムイオンの効果 :
たんぱく質の溶解度は、ナトリウムイオンの存在でより大きくなります。
これを「塩溶効果」と言われます。ただし、ナトリウムイオン濃度が濃くなると、
逆にたんぱく質の溶解度が減少し溶けにくくなります。これを「塩析効果」と言います。

めんどくさいからと言って、頭皮に塩を刷り込むと逆にたんぱく質の溶解度が下がりますので注意して下さい。

◆まとめ◆

いかがでしたか、湯シャンのやり方がわかってもらえましたか?

これまで、やっていた湯シャンのやり方と比べてみてください。そして、湯シャンのメカニズムを確りと理解するとその効果とやり方がわかりますよね。

特に男性のみなさんで、薄毛、細毛で悩んでいる方も多いと思います。

是非、湯シャンで頭皮を活性化し、健康な頭皮に戻すことで効果を確認してみてください。

最後に、湯シャンのデメリットですが、やはり、お湯をたくさん使うことです。しっかり洗うことが必要ですので、そこは割り切ってかんがえましょう。

ミニマリストとして、「清潔感」「こだわり」をもって、自分の機能を最大限に引き出しましょう。

これで、もう「シャンプーが合わない」「シャンプーが切れた」といったストレスから解放されますよね。

「ミニマリスト、万歳!」

(関連ブログ(悲報!6か月経過した事実)ミニマリスト 男も湯シャンは本当にいいのか?

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 - ミニマリスト