お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ミニマリストなのに、まさか分厚い財布使ってませんよね!

      2016/05/23

先日、街中で、お尻のポケットに入れた分厚い長財布が、スリに盗まれるところを見てしまった!!!

声を出したが、間に合わなかった!

オヨヨ!

ミニマリストの財布

財布は、大切なお金を入れるところです。

ミニマリストにとっても、お財布はとっても大切ですよね!

毎日使う財布でその人のセンスが光ります。

今回は、そんなミニマリストのあなたの欲求を満足し、

風水も考えながら財布を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

ミニマリストだから、財布を持たずにポケットが財布だ!

という人もいるかもしれませんが、最悪ですね!

階段の上り下りで”ジャラジャラ” 走って”ジャラジャラ”

まったくおしゃれじゃありません!

これって、風水的にもお金に対して失礼で、

お金に縁がなくなるそうです。

そうはいっても、分厚い財布を持つのはちょっと??

だけど、薄い財布が見当たらなくて・・・・というあなた!

あきらめないで!薄い財布はいろいろありますよ。

究極に薄い財布?!

それは・・・・・

マネークリップ

マネークリップにも大きく分けて二通りあります。

お札がむき出しになるものと、ならないものです。

お金がむき出しにならないものは、

↓の通りです。

5559-1出典:http://item.rakuten.co.jp/gobangai/5559/

お金がむき出しになるものは、

↓の通りです。

マネークリップ出典:Amazon

それではどちらがいいかですが、そこで、風水の登場です。

お金は、やはり金属ととても相性がいいといわれています。

また、お札はお札だけでまとめておくほうが風水上もよいとのことです。

しかし、マネークリップは、当たり前ですが、小銭入れを同時に持つ必要があります。

それが嫌なら、小銭でのおつりを一切受け取らないかのどちらかです。

”風水の本によると、小銭でのおつりを受け取らないほうが、お金がたまる”という説もありますが、

(ご判断はお任せしますが・・・・)

スポンサーリンク

ここで、財布を見てみます。そこには、驚きの工夫が!

究極の財布

そんなシンプルライフを極めるミニマリストにとって、

素晴らしい財布を見つけました。

究極に薄い財布

AbrAsus(アブラサス)の財布だ!

 

usuisaifu出典:AbrAsus

薄さはなんと13㎜(ふつうの長財布の約1/2)

これでなんと小銭もはいる!!

その構造は、次の通りだ。

img001

コインは一列に入れるだけだが、しっかりと999円まで入る。

理論的には、これ以上のコインは不要なわけだ!。

どうしてここまで薄くできたか?

この財布の特徴は、重なる革をできるだけ少なくすることが工夫されている。

使用する革を究極的に少なくし、革のカットを工夫している点だ!

img002次に、風水的にはどうか?

小銭と同居するので、マネークリップほどではないが、お札を折らずに入れることができる!

この点は、マネークリップに勝る点だ!(お札を折るとお札がストレスを感じる?と言われている)

もっと小さい財布をあなたがほしい場合は、これだ!

究極に小さい財布

同じAbrAsus(アブラサス)の財布だが、こちらは究極の小ささを追い求めたものだ。

img002

 

この大きさになると、お札も小銭も入らない?と思うかもしないが、

展開した時の画像がこれだ。

img006なんと、確りお札と小銭が入っている、しかもカードも入っているではないか!!

風水でも気になるお札も、折らずに入っている。

◆まとめ◆

ミニマリストにとって、小物は非常に重要なアイテムです。

せっかく洋服でシンプルにそろえても、財布が大きかったり、汚かったりすると台無しです。

今回、紹介した財布は、それぞれに、きれい(清潔感)で、こだわりがある逸品です。

風水的には、ぜひ、マネークリップで金運を高めてみては?

現在使用中のお財布があって、引き続き使う場合は、マネークリップでお金をまとめてから財布に入れるのも金運を上げる効果があるともいわれています。

絶対にやってはいけない風水上の注意は、お金をお尻のポケットに入れてお尻で敷いてしまうことです。

ミニマリストとして、お金もきれいに整理しましょうね!

スポンサーリンク

 - お金, カルチャー, ミニマリスト