お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ミニマリスト、男の服選び?ジャケットはこれだね!

      2016/05/23

最近、テレビでもジャケットプレーを見なくなりましたね。

カラオケで、歌うためだけにジャケットを着ていっていた日が懐かしい!?

ミニマリストの服選び! ついにジャケット

 

ジャケット選びは、実に難しいし、ここで正しく選べば、こだわりとオシャレを証明できる貴重なアイテムです!

12116581B_166_D_500

出典:http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/11116581/?did=26233010

ジャケットの種類は、実に豊富です。

また、季節によって必要なジャケットが違いますよね。

Tシャツの様に、一年中きれるわけではありません。

そこで、できるだけ少なくしたいものの、真冬のものと春秋、真夏と3つに分けて選びましょう。

スポンサーリンク

アウターの種類は何種類ある?

アウターは、大きく分けて4つに分類されます。

ジャケット、ブルゾン、ジャンパー、そしてコートです。

ジャケットとは、前開きのアウターの総称で、丈が短いものがブルゾンとジャンパーです。もちろん丈が長いのがコートです。

ブルゾンとジャンパーの違いはあまりはっきりしていませんが、オシャレなものがブルゾンと呼ばれているようです。

ここでは、ジャケットにこだわります。

ジャケットの種類は何種類ある?

おそらく、この質問にあなたは、答えられないと思います。

ジャケットは、前ボタンも確りしたテーラードジャケットから、ダウンジャケットまで様々です。

その種類は、10や20じゃないでしょうね。

そこで、ミニマリストにとって、ジャケットをどう選ぶか? どうしてジャケットが必要か?

も合わせて考えていきます。

冬場は、防寒着として、ダウンジャケットは、欠かせませんよね。これを何着も持つ必要はありませんね。

1着は、好きなものを選びましょう! 一つだけ、考える必要があるのが、少し余裕のあるダウンジャケットを選びましょう。

冬場もブレザージャケットの上に防寒としても着れるものを選ぶと、よりバリエーションができます。フライトジャケットなどは、かなり厳しい!女性受けもあまりよくないですね!

2015_1128_161139

http://file.silverarrow.blog.shinobi.jp/2015_1128_161139.jpg
これなら、スーツの上からでも着れるし、ニット帽でアクセントしても適度に外せますよね。

さて、問題は、春から秋にかけてTシャツやシャツの上に羽織るジャケットです。

ここは、スタイル、生地、色で見ていきましょう。

ジャケットのスタイルは?

ミニマリストとしたは、ある程度オーソドックスなスタイルがお勧めです。

基本になるものを持っていて、小物でアクセントを考えると意外とオシャレと言われます。(これホント!!)

しかし、あくまでもビジネスシーンは、スーツを基本とすることから、カジュアルでいて、少し気が張っても大丈夫!

こんな一着を考えると、テーラードジャケットのスタイルでありながら、ソフトに決める感じがいいかも?

テーラードジャケットの定義は、スーツの上着のような襟のあるジャケットをさします。

別にテーラー(仕立て屋さん)で作ったもののみをさす言葉ではありません。キレイに仕立てられたメンズの上着の総称とみていいでしょう。

このスタイルを生地と色で崩していきます。

スポンサーリンク

ジャケットの生地は?

一般的な、スーツやブレザーの生地はウール(羊毛)ですが、コットン(綿)、リネン(麻)、シルク(絹)、ポリエステル、ニット、レザー(本革)など、ここでも選択しは多岐にわたります。

 

ここでは、ミニマリストとして、”着回しができる””しわになりにくい””洗濯ができればなお可”ですよね。 それでいて、「清潔感」「こだわり」「オシャレ」を加えると、ポリエステル100%は避けたほうが無難です。(安っぽさが協調されます)

私のお勧めは、ウールが基調で、ポリエステルと絹が混紡されている生地がこれまで来た中で一番良かったですね。 ポリエステルも入っているので、耐久性もあるし、絹の光沢で少し違った風合いがありました。

少し夏よりですが、コットンとリネンの混紡もやる先からも着れると思います。

しかし、この場合は生地が夏仕様なので、色を抑えて濃い色合いにするとバランスがとれると思います。

ジャケットの色は?

ここが一番の思案のしどころです!

まず、ブラウン、ネイビー、グレーかを選びましょう。

ここは、あなたの好みでしょうね。

ブラウンとグレーは、色が濃くなると重たくまた、そのほかの服の色との相性も難しいです。

なので、ブラウンかグレーを選ぶのであれば、少し薄めの色を選びましょう。

逆にネイビーの場合は、生地を夏物にして濃い色あいにすることで、3シーズン使えます。

navy jacket

出典:https://jooy.jp/7777

ことしは、グレーのソフトジャケットがはやりですよね。

この選択もいいと思います。しかし、これを選ぶのであれば、少しいいものを選びましょう。

ユニクロで買う場合は、どこかでかぶるリスクが高いです。

グレージャケット1 グレージャケット2

出典:http://otokomaeken.com/mensfashion/4808

こんな感じも悪くないですね。白のTシャツの上でも良いし、シャツに重ねてもいいですね。

◆まとめ◆

ジャケットは、種類と着こなしが非常にたくさんあって難しいアイテムです。

しかし、そこを確りつかむことで、よりハイセンスになれます。

つまり、ミニマリストが少ない洋服で、オシャレに演出するには、

絶対に外せません。それが、ミニマリストにジャケットが必要な理由です。

いかがでしたか? あなたのこだわりがみつけられましたか?

次回は、小物に入っていきます。

スポンサーリンク

 - カルチャー, ミニマリスト