お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ミニマリストも外せない!男の着こなし。これはやっちゃダメ!!

      2017/04/02

ミニマリストの男性のあなた!
ミニマリストの男性をパートナーに持っているあなた!

できる男はミニマリストだと別のブログでお伝えしました。

それを読んでいただくと、その理由がわかります。

今回は、できるミニマリストの
男のスーツについて、陥りやすい ”罠(わな)”


について、検証しながら、男の着こなしを追及していきます。

罠(わな)

この罠に陥りやすい年代は、30代後半から40代です。

ここまで読んで、「ドキッ!」としたあなた!

しっかり読んでくださいね。

さて、どんな罠でしょう?

会社でもそこそこのポジションにつくにつれて、
スーツが地味になってきていませんか?

これは、罠ではありません。
本来、スーツは濃紺(のうこん)のしっかりした
生地のものは『パワースーツ』と言われていて、
ビジネスマンに必須です。

それでは、何が罠か?

30代後半以降になって、体形も少し悪くなり、
スーツを買いに行って選ぶ基準が、
『楽に着られる』ものを選んでいませんか?

まさに、これが罠です。

会社に入社したての頃は、仕事にも燃え、
体を包むスーツも体に合ったものをしっかりと
着こなしていませんでしたか?

それが、いつの間にかゆったりしたものを選ぶ
様になっている。

そして、いつの間にか着ることなくなっているベスト。

近頃、買うスーツは、ほとんどが2ピース?

これでは、ビシッ!と決められませんよね。

それでも、仕事はできます。

しかし、勢いのある ”いい仕事” をする、”できる男”は、
やっぱり、スーツにも気を使いましょう。

ミニマリスト的には、「少し太っても買い替えたり、服を増やす
必要が内容に、少しゆったり目を買うべき!」ですか?!

この時点で、ルーズになっています。


ミニマリストであれば、逆に考えましょう。

スーツが無駄にならないように、体に余分なものを
つけるのをやめましょう。

これが、真のミニマリストですよね。

スポンサーリンク

どこから始める?

それでは、どこからはじめればいいでしょうか?

 

テーラーメードで仕立てるのが一番ですが、
スーツに10万円以上だすのは・・・・と
いう方もいるでしょう。

そこで、仕立て屋さんに聞いた話をお伝えします。

かなり高級な仕立て屋さんでしたが、

”30代後半以降、40代、50代の少し太り気味の
お客様のほとんどが、少しゆったり目で、2タックの
パンツを要望されます。 しかし、私は、あえてノータック
の少し、細目のパンツをお勧めします。

なぜか、そのパンツをはくことで、これまでのパンツより、
気持ちも体も少し緊張して、良い仕事をしてほしいから”

ということです。

まさにルーズなスーツはルーズな心につながり、決して
良い仕事につながらないのです。

まずは、少し細目、ノータックのパンツから始めましょう。
試着の時に、これまでより少し窮屈な感じはします。

しかし、「いい仕事」「できる男」のために背筋を伸ばしてみては
いかがでしょうか?

もう一つ、男の小物で、気分をぐっとできる男にしてくれる
のは、”靴(くつ)”です。

靴(くつ)

男の小物の中で、このアイテムは、
できる男にとって、外せません。

 

普段より、ほんの少し高価な靴を選んでみましょう。

これだけで、気分は断然違います。

さあ、始めましょう

少し、タイトはスーツ、少しいい靴(くつ)

 

これで、OKです。

始めやすいのは、細見のパンツと靴だけで、
始められる、クールビズのタイミングが、
一番いいと思います。

集中するのが、パンツと靴だけ!クールビズだから
ネクタイとのコーディネーションもいらないです。

これだけで、なぜか少し、背中がピンとする気持ちです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2137155867045170301/2137164879067705203

そういう私も、お尻が大きいので、ツータックパンツを
数十年はいてきましたが、ノータックの細見のパンツに
しました。

最初、妻には、「なんで、そんなピチピチのズボンを買うの?」
と反対されました。

しかし、何日かすると「細く見えるよ」
とうれしい言葉をくれました。

やっぱり、ちょっと動きにくいけど・・・・

(できる男になるため・・・)

まとめ

いかがでしたか?

 

できる男は、気が抜けません。

ミニマリストとしても、楽な方を選んではいけません。

ミニマリストが、周りからの視線やポリシーを気にしなく
なったら、ただのケチです。

この記事を最後まで読んでいただいたあなた!

きっと、できる男ですね。

さー! 明日もジムに行って、筋トレでもやろうかな。

「ミニマリスト、万歳!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 - ミニマリスト