お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ミニマリスト 男の服選び。帽子!

      2016/05/16

ミニマリストのあなた!

ミニマリストの極意について、前回もお伝えしましたが、

gear_straw_hat0http://indianajonesjr.com/gear_fedora_hat.html

「清潔感」「こだわり」を持つことでしたよね。

そして、決して、ケチ、ダサいにならないことが重要です。

極限まで洋服を減らすと、選ぶ時間が節約できる!とよく言われますが、私の場合は、

”おしゃれにミニマリスト”ですから、少し迷うのも楽しみと思ってください。

今日のアイテムは、帽子。

ミニマリストにとって、帽子は不要だ!

という声も聞こえそうです。

スポンサーリンク

しかし、帽子一つで、ファッションのバリエーションが増え、おしゃれになります。

しかも、そんなに値段も高くありません。

帽子は、ヘアスタイルが崩れるから、なかなかかぶらないという方もいますが、髪の毛の長さに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

どの種類を持つのか?

 

ズバリ! キャップ、ハット、ニット

これで、OK!

まずはキャップ

キャップは、好き嫌いもありますよね。

しかし、いろいろな場面で重宝します。

キャップ服cap 外しhttp://fashionsnap-freaks.net/2015/02/18/photo-4330/

キャップの大きな二つの使い方です。

上の写真は、もちろんカジュアルでの使用は定番。

しかし、下の写真は、ある程度決めたスタイルをキャップではずすオシャレです。

キャップも以外と遊べます。

しかし、上の二つの写真に共通しているように、絶対にモノトーンの濃い色合いにすることをお勧めします。

あまり、色使いの多いものや、ワンポイントが大きすぎるとキメの中のはずしができなくなります。

(単に子供っぽくなるだけで、オシャレとは、かけ離れてしまします!)

この点だけは、注意です。

次にハット

ハットは、なかなか難しいアイテムです。

 

しかし、ハットを着こなすとオシャレ度アップです。ここでもお約束がありますよ。

1.やはり色目は、濃いもの。 洋服の色よりも濃いものをかぶります。

2.濃い色以外の場合、靴の色とコーディネートすると統一感が出ます。
よく、靴とベルトの色は必ずそろえるべきと言われますよね。
そこで、ハットも同じ色となると確りとオシャレです。

ただし、ミニマリストは、持ち物を100%機能させる必要がります。

ほかのコーデで使えないものを持つことは、いけません。

1の濃い色目のものをやはり選びましょう。

hat

http://wear.jp/twothings/163572/
ハットもやはり、濃いめのものは、カジュアルでも、少し決めても使える!

最後にニット

ニットは、基本的に冬場の被り物。

暑くなる春から初夏にかけて、かぶるのは、避けるべきでしょうね。

オシャレで、かぶっているのを見かけますが、脱いで汗だく!>>>最低です!

ここでは、文句なく黒のニットをお勧めします。
しかし、ニット帽は、うまくかぶらないとダサくなります。
かぶり方の動画を貼っておきますので、参考にしてください。

◆まとめ◆

ミニマリストに帽子は、必要か?

この議論もちろん、なくても過ごせます。

ただし、私のいうミニマリストは、あくまで”オシャレ”でないとダメ!

帽子は、かぶるのとかぶらないのとで、同じ服でも大きく雰囲気が変わります。

洋服をいわば、2倍に活用できます!これぞミニマリストの極意!

また、髪型も、時期によって変わっていくので、その時々にアレンジできます。

そう考えると、帽子は、ミニマリストの必需品!

おっと!”オシャレなミニマリスト”の必需品ですね。

「清潔感」「こだわり」「オシャレ」

ですよ!

スポンサーリンク

 

 

 - カルチャー, ミニマリスト