お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ミニマリスト男性の服選びはこれだ!

      2016/05/11

最近、よく聞くミニマリスト。
ミニマリストといえば、よくテレビでも紹介されていますが、
なんにもない部屋に、机とベッドのみ。
「えっ! これで生活するの?!」
となりますよね。

スポンサーリンク

しかし、ミニマリストは、これでも十分だ!と思っています。
しかし、特に男性は、ミニマリスト = せこい!
と思われては、元も子もありませんよね。

ミニマリストだけど、ちゃんと気にするところは気にしていて、
「少し、おしゃれ」
と思われたいですよね。

そこで、今回は、決めるときは決める!
ビジネスシーンでも十分使えるミニマリストの技をご紹介しましょう。

ビジネスシーンでのミニマリストとは?

どんなにミニマリストになっても、ビジネスシーンではスーツを着る必要がありますよね。
そこで、ミニマリストとして、同じ服を着回すのはあたりまえですから、
いかにおしゃれな一着を持つか! を考えていきましょう。

スーツの色は?

o0800120813236708147出典:http://ameblo.jp/branch1991/entry-12001398188.html

濃いネイビーブルー
これしかありません。 茶色が好きという方もいると覆いますが、茶色のスーツは場所を選びます。
契約を取りに行く場合や、少し正式なところへ行く場合は、茶色は不利です。
俗に、濃いネイビーブルーは、パワースーツとも言われ、これに、赤のネクタイを締めることで、
契約の成立率が上がるとさえ言われています。
好みによって、濃いネイビーのスーツで、ピンストライプまでですね。

スタイルは?

細めのスーツで、スラックスはもちろんノータック。
上着のベントはサイドベントが今の流行りです。
センターベントは、お辞儀をした時に、跳ねることがありますので、やはりサイドベントがおすすめです。

スポンサーリンク

シャツの色は?

もちろん白
色シャツは、2日続けてきることはできません。
また、ボタンダウンやカジュアルシャツはNG。
これも、場所を選びます。
また、形は、今はタイトなスタイルが流行りです。

ネクタイは?

スーツのところで、赤いネクタイは契約の成約率を上げると言いましたが、
赤いネクタイを連日締めるのは、余りにも着たきり感がありすぎです。
そこで、おすすめは・・・

1fc961b75d3c897b79236ec9c93c1097-e1432706030200
出典:マリネッラ

濃いネイビーブルーのピンドットです。
レジメンタルがポピュラーと思われる方もいると思いますが、
女性から、一番誠実で、できる男として見られるダントツの一位が
濃いネイビーブルーのピンドットです。

小物は?

靴、ベルトはやはり黒
靴下は、黒かネイビーブルーです。
間違っても、白や薄いグレーはNG!

◆まとめ◆

なんだ、普通じゃない!という声が聞こえてきそうですね。
街に出て、街ゆくビジネスマンを見てみてください。

意外とこれまで紹介したことが徹底されているビジネスマンは少ないことに気がつきます。
これだけ揃えておけば、同じものをずっと来ていても、
「いつも同じ服を着回ししている人」から、「いつもビシッとしている人」
に変われるかもしれません。

ミニマリスト万歳ですね!

スポンサーリンク

 - カルチャー, ミニマリスト