お役立ち情報サイト ”のぶログ”

花粉症 どれが効くか、症状別市販薬ランキング!2016

      2016/03/31

gahag-004289
辛い花粉症の季節。くしゃみ、鼻水、鼻づまりに涙目。 ひどい時には、頭痛やめまいまで引き起こす花粉症。
近年、花粉症の薬として、多種多様な市販薬が出回っている。
ただ、どの薬がいいのか迷ってしまうのが現状。

スポンサーリンク

市販薬の種類と効き目

そこで今回は、市販薬に絞って、その特徴と効き目について調べてみた。

◆花粉症のメカニズム

まず、花粉症のおこる仕組みを簡単におさらいしておきましょう。
花粉症は、口や鼻から入ってきた花粉によってアレルギー誘発物質のヒスタミンが生じ、神経や血管に作用しアレルギー反応を起こす。
アレルギー反応は、くしゃみや鼻水、鼻ずまり、涙目、目のかゆみがその主な症状だ。
現在のところ、花粉症を完全に治す薬は無いが、市販薬でかなりその症状は軽減出来る。

花粉症対策の主流は原因となるヒスタミンを抑える抗ヒスタミン剤である。
しかし、最近のトレンドは、これまで医院でのみ処方されていた医薬品と同じ有効成分を配合した市販薬が人気だ。
それでは、市販薬の内、有効成分を高濃度配合した市販薬を見ていこう。

アレジオン20

アレジオンエスエス製薬が出している、エビナスチン塩酸塩を医療用のアレジオン錠と同量の20mgを配合し、2015年12月から発売されている。 抗アレルギーと抗ヒスタミンの作用でくしゃみ、七水に優れて効果を発揮するとしている。

アルガードクイックチュアブル

アルガード
みずがなくても飲める画期的な鼻炎薬がロート製薬から発売された。
主成分のメキタジンは、抗アレルギーと抗ヒスタミン作用を持っており、眠くなりにくい特徴がある。

コンタック鼻炎Z

4987246601832
この薬は、一日中効き目が持続することを目的に2013年に処方薬であったジルテック錠を市販薬に転換したもので、就寝前に1錠服用するだけで翌日の夜まで効き目が続くとしている。
そのほかにも2012年に市販化された。 アレグラは、根強い人気がある。
E382A2E383ACE382B0E383A9E98CA0-f8cbb

次に

症状別市販薬は?

強い成分が含まれているからといって全ての症状に効くわけではありません。
症状に応じて適切に選ぶことが一番重要と言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

症状別に作用する成分を見ていきます。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりには・・・

プランルカスト、 ステロイドの成分が作用します。
また、作用の速さでも選ぶ必要があります。

速効性を求める場合は、

ジフェンヒドラミン塩酸塩
クロルフェニラミンマレイン酸塩
その他、クレマスチンブマル酸塩やトリプロリジン塩酸塩
が含まれているものを選びます。
但し、上記薬は、すぐに効く代わりに、喉の渇き、眠気が伴うことがあります。

これに対して、

ゆっくり効く

代わりに副作用が少ないものは、
ケトチフェンフマル酸塩
アセラスチン塩酸塩
メキタジン
エメダスチンフマル酸塩
エビナスチン塩酸塩
セチリジン塩酸塩
フェキソフェナジン塩酸塩
などがあります。

服用する前、もしくは服用している薬を確認することで、正しい飲み方と期待する効果が得られるはずです。
特に、ゆっくり効く成分を含む薬は、5~7日飲み続けることで、症状が緩和され長く効果があり、花粉飛散前に飲み始めることで症状が出ない場合もありますので、薬剤師とよく相談して決めることをおすすめします。

でも、どうしても、症状をすぐに抑えたい場合もありますよね。
その場合は、目薬と点鼻薬を併用することで、症状が緩和されます。

アルガードクリアブロックZ

kafun12
少し値段が高いですが、効果は絶大です。

パブロン鼻炎アタック
12sankodo_4987306047105
小さく、携帯性に優れているので、ポケットに忍ばせておくと安心です。

◆まとめ

つらい花粉症の次期を少しでも気持ちよく過ごすために、状況に応じて薬を使い分けることがとっても大切ですね。
花粉症で辛い思いをしているあなた、今一度手元の薬の裏側(薬効成分表)をみて、正しく使うといままでよりもさらに快適に過ごせるかもしれません。 花粉が飛ばなくなる数ヶ月頑張りましょう!
<関連サイト>
>>花粉症の症状 発熱や喉の痒みも!対処法は?
>>花粉症アレルギー性鼻炎 レーザー治療 効果はあるのか?

スポンサーリンク

 - 花粉症