お役立ち情報サイト ”のぶログ”

花粉症アレルギー性鼻炎 レーザー治療 効果はあるのか?

      2017/02/12

thumb
http://magnetpress.net/2010/kiji2830.html

花粉症がではじめるこの時期、とってもゆうつな季節です。
毎年、この時期がくると、昨年の辛さを思い出して、気が重くなりますよね。
そこで、みなさん考えるのが、「根治療法」です。

スポンサーリンク

花粉症、アレルギー性鼻炎にレーザー治療は効果があるのか?

ここで、みなさん大きな勘違いをする人がたくさんいます。
何を隠そう私もその一人!!
根治療法 = 手術 (レーザー治療)
と考える方も多いと思います。
ここが間違いです。
レーザー治療は、確かに効果があります。 なんせ鼻の粘膜を焼いて反応しないようにするのですから、
但し、費用もかかるし、一旦良くなっても、鼻の粘膜の組織が復活してくるとまた元に戻ります。
私の場合は、花粉症の最後のころ、少しづつ鼻水が出てきました。 2年目もいくらかは軽いかな?
と思いましたが、次の年はあまり変わらない状態でした。

スポンサーリンク

根治療法はあるのか?

やはり、根治というからには、根本を治す必要があります。
根本とはアレルギー反応が出ないようにすることです。

現在、広く根治療法として行われているのが、スギ花粉を使う方法です。
これは、数年にわたってスギ花粉の原液を投与し、体内に免疫反応を起こさせることです。

以前は、皮下注射が一般的で、定期的に通院が必要がしたが、今は舌下液(スギ花粉の原液)を自分で自分の舌の下に定期的に投与します。
この方法は、減感作療法と呼ばれ、アレルゲン(スギ花粉症の場合は、スギ花粉)を少しずつ徐々に増やしながら投与し、長時間掛けてアレルゲンに対する過敏性を減少させる方法です。ようやく2014年から、この方法も保険の対象として認められました。

この減感作療法を使うことで、大幅な症状の改善が見込まれます。 しかし、全ての人が同様に効果があるか?というと、約70%から80%の人に効果があると言われています。逆に言うと、20%~30%の人は根治できないことになります。

但し、これまでの症例からは、花粉症の場合根治できなくても、症状がかなり軽減されるということですので試す価値はありそうです。

根治の費用は?

治療費用は、大体年間2万円程度と考えておいてください。
2万円であの苦しみから解放されるとすれば、やっぱり安い?かもしれません。

但し、問題は、治療期間です。

根治治療にかかる時間は?

約2年間
人生のうちの2年間長いようで短いと思いませんか?

◆まとめ

花粉症の治療は、薬を使う対処療法と完治が期待できる根治療法がありますが、まず一つ!レーザー治療は対処療法であることを覚えておいてください。
根治療法は、費用的には、対処療法(薬の場合は、ひと箱数千円のものを数箱、レーザー治療の場合は、約1万円/回)の方が、安いと思いますが、根治療法は約2年で完了するので、合計4万円程度になります。
少しの時間をかけることができるのであれば、根治療法を試す価値が十分ありそうです。

<関連サイト>
>>花粉症の症状 発熱や喉の痒みも!対処法は?
>>花粉症 どれが効くか、症状別市販薬ランキング!

スポンサーリンク

 - 花粉症