お役立ち情報サイト ”のぶログ”

David Guetta 世界最高のDJ!人気曲と来日予定!

      2016/04/24

EDM(Electrical Dance Music)界の大御所であり、カリスマDJのデヴィッド・ゲッタ(David Pierre Guetta)2015年も来日し若者のハートを鷲づかみにしたその迫力は圧巻!!
彼のプロフィール、人気曲と来日予定について調べてみた。
guetta_header
出典:facebook

◆プロフィール

本名 : David Pierre Guetta (フランス読みは、ダヴィッド ピエール ゲッタ)
生年月日  :1967年11月7日 (48歳)
出身    :フランス パリ

スポンサーリンク

◆生い立ち

1980年: 13歳のとき、フリーラジオで流れていたダンス放送「Los DJ´s」にインスピレーションを受けて、最初の自作ミックスを作成。
1984年:17歳のときにディスコ「Board」の専属DJとして契約。
1990年:「Club Folies Pigalle」の専属のDJに採用
     パリのClub Folies PigalleとBoyを拠点にハウスミュージックを教えていた。
1992年:ディスコ「Queen」のアーティストディレクターになり、2年務めた間に国際的に活躍するDJたち(Litter Louie Vega, Roger Sanchez, David Morales, Erick Morillo, DJ Pierre等 )を招待した。
1994年:「Bataclan」に移籍。毎週木・金・土曜は2500人以上のファンがクラブに詰め掛けていた。
1995年:「Le Palace」のディレクターに、
1997年:「Les Bains Douches」で最初のパーティ「Scream」を手がけた。
2001年:自身の「Love, Don’t Let Me Go」ツアーを開始。
2002年:人気が爆発し、発表したアルバムはフランス国内で最も電波放送された。
2003年:ゴールデンディスコを受賞。
その後:アルバム「One Love」では、Kelly Roland・Chris Willis・Faggy・LMFAO・Akon・Kid Cudi・Ne-Yo)らをフィーチャー。アメリカでトップ5入りを果たす。イギリスではアルバム中の3曲が1位を獲得。
年間アルバムセールスが720万枚を達成し、DJの最高峰に達した。
2009年:DJ MagazineによるDJ Mag Top 100において3位を獲得。
現在はハウスミュージックに限らずポップミュージックやヒップホップも手がけ、リアーナやカイリー・ミノーグ・マドンナらと共演。

◆日本における活動

2011年3月25日にリリースされた東日本大震災チャリティアルバム「Songs for Japan」に「When Love Takes Over (feat. Kelly Rowland)」で参加した。
2015年6月10日にリリースされた安室奈美恵の「_genic」にて、コラボレーション楽曲「What I Did For Love」を収録。
2015年9月のULTRA JAPAN 2015に出演。

◆人気曲

Blast Off

Rest Of My Life

Play Hard

Hey Mama

Turn Me On

Bad

One More Love

◆まとめと来日予定

20歳代が軒並みしのぎを削るDJのなかで、48歳のDavidの人気はほぼ”神”の領域だ。
日本では、Zeddの方が、人気があるように見られるが、世界的には断然 
David Guettaの方がメジャーだ!
2016年の来日スケジュールがまだ未定だが、昨年同様ULTRA JAPAN、
summer sonicに来て欲しい!!

 - 芸能