お役立ち情報サイト ”のぶログ”

ココナッツオイルの効果・効能がすごい!!

      2016/04/24

体に良い油というと何を思い浮かべますか?アマニ油・えごま油・イタリア料理でもふんだんに使われているオリーブオイルなどがあります。その他は!?
そうココナッツオイルです。モデルのミランダ・カーさんも愛用・愛飲しているココナッツオイルの効果や効能について調べてみました。
10406018056_42d660a1d7_b[1]
http://iam-publicidad.org/article/%E3%82%B9%E3%83%…

1.ダイエット効果がある

ココナッツオイルは体に余分な脂肪が溜まりにくいという特徴があります。脂肪をすぐに燃焼させエネルギーに変える優れものなんですね。体内に溜まっていた脂肪も同時に燃焼してくれるという優れもの!また、体に貯まった便を除去して腸の働きを整えてくれるため便秘解消にもなります。

2.アンチエイジング効果がある

ココナッツオイルには強力な抗酸化作用のあるビタミンEが豊富にふくまれています。またココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸には活性酸素を無害化する効果があるといわれています。アンチエイジングには酸化を防ぐことが重要になるためお肌もスベスベになるという訳です。

スポンサーリンク

3.アルツハイマーの防止

アルツハイマー症とは脳のエネルギー源であるブドウ糖が使えない状態をいいます。いわゆる脳のガス欠状態です。ココナッツオイルの主成分は中鎖脂肪酸です。中鎖脂肪酸を摂取すると肝臓で”ケトン体”という物質ができます。ケトン体はブドウ糖に代わって脳の新しいエネルギーになるためアルツハイマーや認知症の予防になるという事です。

4.免疫力を高める

ココナッツオイルには母乳にも含まれている「ラウリン酸」が豊富に含まれています。ラウリン酸には免疫系の機能を上げてくれる特徴があります。母乳を飲む赤ちゃんは、風邪などにかかりにくいですよね。その理由は母乳に含まれるラウリン酸が抵抗力の弱い赤ちゃんを守ってくれるからだと言われています

coconut1[1]
http://www.thann-natural.co.jp/about/natural/

ココナッツオイルの利用法

女優のミランダ・カーさんは1日に大さじ4杯のココナッツオイルを摂取するそうですが、はじめは1日1杯から始め1日に大さじ2杯までにするといいでしょう。おススメの方法は飲み物や食事に取り入れることです。

●コーヒーに入れる(フレーバーコーヒーの風味です)
●パンに塗って食べる(ココナッツオイル塗ってその上に砂糖や蜂蜜やシナモンをかけると美味しい)
●調味料に使う(おススメはカレーなどに大さじ1杯)その他、炒め物や肉料理に使う

スポンサーリンク

まとめ

色々と良いことがありそうなココナッツオイルですが、過剰な期待は禁物です。たくさんのオイルの中で自分にあったオイルを生活の中に上手に取り入れいく。そんな気持ちで楽しみながら利用してみるといいですね。

スポンサーリンク

 - サプリメント, 認知症