お役立ち情報サイト ”のぶログ”

アスタキサンチンの効果で白髪を予防!?

      2016/04/24

アスタキサンチンとは一体どのようなものなのでしょうか?アスタキサンチンとは自然界に広く分布する赤い天然色素です。トマトに含まれるリコピンやニンジンに含まれるβカロテンと同じ「カロテノイド」の一種です。アスタキサンチンを自ら作り出すことができるのは、海の藻などの一部の生物のみです。
その藻を水の中のプランクトンが食べ、さらにエビやカニ、鮭、鯛などのがアスタキサンチンを多く含むエサを取り入れ体を赤くします。

lgf01a201401271200[1]http://gatag14.rssing.com/chan-20445361/latest.php

鮭などが厳しい自然界で長い旅の果てに、自分の体を傷つけながら故郷の川に戻り、急流をさかのぼり、産卵することができるのはアスタキサンチンの力なのです。アスタキサンチンが体内に発生する疲労の回復や、活性酸素を除去するからなのです。
ではアスタキサンチンにはどのような効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

抗酸化力

老化の大きな原因の1つは体の細胞が酸化してさびついてしまうこと。このさびつきを防ぐことが若々しい体を維持することになります。
アスタキサンチンは強力な抗酸化作用を持っているからこそ、これほどまで注目されているのです。優れた抗酸化成分は数多くありますが、なかでもアスタキサンチンの抗酸化作用は群を抜いています。そのパワーはなんと・・・

βカロテンの約10倍
ビタミンEや、老化防止に効果があるとされるコエンザイムQ10の約1000倍
ビタミンCの約6000倍
レスベラトロールの約3000倍
緑茶カテキンの約560倍
ルテインの約2.6倍
リコペンの約1.6倍
α―リポ酸の役75倍

眼精疲労

鮭の例をみてもいえますが、自然界において機能回復に役立つアスタキサンチンは、疲れ目に対してブルーベリーよりも効果があるとか。年齢と共に年々視界が悪くなりますよね。特に現代人はパソコンやスマホの使用で常に眼精疲労の状態です。そんな疲れ目にもアスタキサンチンは高い効果を発揮します。

育毛効果

なんとアスタキサンチンには育毛効果だけでなく、白髪を黒く戻す効果もあるようです。
アスタキサンチンに期待できる効果として、メラニン色素の増強というのがあり、白髪の予防にもなるということなのです。多くの育毛剤は販売されていますが、白髪を黒髪に戻すのは染めるしかないですよね。それだけアスタキサンチンの赤いパワーは体内の細胞や組織を酸化から守るということなのでしょうね。
毎月、美容院で染めているのが・・・染める期間が長くなる・・・そして白髪が黒髪に!なんていう夢のようなことになるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

アスタキサンチンは美容業界でもスキンケア成分として脚光を浴びていますよね。抗酸化作用がふんだんに含まれ、美容効果だけでなく、眼精疲労や育毛効果も期待できるなんて夢のようなアスタキサンチン。サケの切り身から取り入れるとしたら、なんと毎日12切れ必要です。サプリメントで取り入れるなら、元気や美容、視界や育毛などまとめてサポートしてくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 - サプリメント