お役立ち情報サイト ”のぶログ”

【就活生必見】元面接官も納得!知らずに行ってはいけない面接直前で採用率アップの方法とは?

   

  

はじめに

就職戦線を勝ち抜くために、
色々なことが考えられます。

・問い合わせの電話のマナー
・面接待合室での態度
・面接室でのドアの開け方から椅子の座り方まで

しかし、もっと大切で、効果的なことをあなたは
知らないかもしれません。

そして、この内容を就職活動する他の人が読んで
実践しているとしたら!

しかし、あなたはこの記事を読んでいます。
読んでいないほかの人より、絶対的に有利です。

それは元面接官も保証しています。

しっかり最後まで読んで自信をつけてください!

なぜそこまで言えるか?
それは、科学に基づいた検証結果があるからです。

この内容は、有名なプレゼンテーション『TED』
で紹介された内容を分かりやすく解説し、元面接官
のコメントを含めたものです。

その方法は、技量もお金もかかりません。
姿勢を2分間変えるだけでいいんです。

そしてこの方法は、”技術不要の人生術”でも
あるのです。

その方法は、これからお伝えしますが、
いたって簡単です。

しかし ”ぱっと”みて、実践するだけでは
効果は半減です。

なぜ、その方法がいいのかをしっかり理解して
迷いなくすることが重要です。

それでは、説明にはいりますね。
その前にあなたは今、どんなん風な姿勢をしているか
確認してみてください。

体を小さくちじ込めていますか?
背中を丸めて足を組み足首を絡める、
あるいは腕をしがみつくようにしていますか?
逆に体を大きくひろげていますか?

体を少し意識するだけで人生を大きく変えられる
可能性があります。

少し長くなりますが、我慢して読んでください。

必ず”読んでよかった”と思えると信じています。

ボディーランゲージ

日本人のあなたも、外人ほどではないにしても
ボディーランゲージをやっていますよね。

また、他人のボディーランゲージに興味を引かれる
ことがありませんか?

ボディーランゲージは、「非言語行動」と呼ばれ、
それもまた一種のコミュニケーションの一種なんです。

相手のボディランゲージは、自分に何を伝えているのか?
自分のボディランゲージは、相手に何を伝えているのか?

ボディーランゲージの効果やそれが人の判断にもたらす影響は
多くの社会科学者が研究を続けてきました。

人はボディーランゲージから大まかな判断や推測をします。
そしてその判断が人生において大きな意味を持つ場面
そうです・・・

誰を採用し?
誰を昇進させ?
誰をデートに誘うか?

といったときに大きく影響するんです。
人は、その表情で大きく判断が変わります。
私たちが他の人をどう判断し、ほかの人が
私たちをどう判断するかに ボディーランゲージ、
つまり非言語的な部分が影響します。

”そんなこと知ってる!”
という声が聞こえてきそうです。

しかし、私たちが忘れがちなのは自分の非言語行動に
影響されるのは他人だけでなく自分もだということです。

ここからが、いよいよ科学的な実証です!

スポンサーリンク

ページ: 1 2 3 4

 - 就活