お役立ち情報サイト ”のぶログ”

100円ショップ の老眼鏡で 度数が合うのか?

      2016/04/24

yjimage
40歳を過ぎたころから、なんとなく手元の文字が見え辛くなる。

そうです!老眼です。

最初は、無理して何とか見ようとしますよね。

しかし、どうしても見えなくなります。

老眼は加齢とともにジワジワ進行します。

それまで、目がよかった人は特に、メガネを掛けることに

抵抗がありますよね・・・・

しかも、メガネって結構値段が高かったりしますよね。

しかし!!

スポンサーリンク

ダイソウなどの100円均一ショップで老眼鏡が売っています。

見るからに、作りが・・・と思いますよね。

メガネ店で買うと1万円以上もするメガネが、100分の1の値段で!

やっぱり、目に悪そうと思う方も多いと思います。

そこで、100円均一のメガネの影響をお知らせします。

◆100円均一のメガネだと老眼の進行が速くなるのか?

老眼の進行は加齢によるものですので、100円均一のメガネを掛けたからといって老眼の度が進むことはありません。

 

◆100円均一のメガネのメリットとデメリット

 

メリット

・値段が安い!
あたりまえですね。
・手軽で色々選べる
最近の100円均一の老眼鏡は種類も豊富でデザインもよくできています。
中には、本当にこれが100円?と疑いたくなるような出来のモノもあります。
・複数持てる
値段が安いのと、デザインがいろいろあることから、自分に合った度数やデザインが選べます。
また、少し緩めの度数で本を読み、少しきつい度で細かい作業をするなどの場面に応じて揃えることが出来ます。

デメリット

・作りが安い
流石に100円均一の老眼鏡で、フレームがチタン製はありません。また、ヒンジ部分が弱かったりレンズが重いものもあります。
・左右同じ度数しかない
左右の度数が同じものしかありませんので、左右で度の違う人は少し見辛いと思います。
2本買って、片方を入れ替えするといったことも可能ですが・・・・
・他の人と被る
100円均一のデザインが豊富ですが、とはいえ全国的に見た場合同じデザインが数多く存在しますので、ほかの人とデザインが被ることがあります。 その場合、即座に「あっ!100均」とわかります。
・遠近両用メガネは無い
老眼鏡を掛けるようになると、近くと遠くを見るときにメガネを掛けたり外したりを繰り返すことになります。しかし、それをせずに済むのが遠近両用メガネです。流石にこれは100円均一では売っていません。

スポンサーリンク

◆まとめ◆

老眼は、年々加齢とともに60歳くらいまで度は進みます。それに従って、メガネを換えていかないと辛いです。 これから、老眼を考えている皆さん、まず100円均一の老眼鏡で、試しに賭けてみてください。以外とよく見えることに驚くことでしょう。

また、眼科医も、無理してメガネ無しで過ごし、目に力を入れて物を見たり、眉間にしわを寄せると、目の血行が悪くなるばかりか、肩こりや頭痛の原因にもなるとのことですので、早めに、年齢を受け入れて老眼鏡を掛けることが最善策とのことです。

自分に合うメガネを100円均一で探して、メガネ専門店で遠近両用を持つのがいいのでは??

<関連>
遠近両用コンタクトレンズで老眼の見づらさを改善できるか?
老眼、回復のためのトレーニングとその効果!

スポンサーリンク

 - エイジングケア