お役立ち情報サイト ”のぶログ”

男の本音、女の本音。女性は察しがいいのは〇〇が太いから!

   

女性は察しがいいのは〇〇が太いから!

 

こんな経験ないですか?

あなたが男性なら、
髪を切った女性に
「もー! なんでわかってくれないの!」

いつもと同じように帰って来たのに
「今日は、どこ行ってたの?」

と言われて”どきぃ!”としたことがある?

女性は、感が鋭く、察しがいいですよね。

また、あなたが女性なら、
ドライブ中に
「助手席にいるんだから、しっかり地図見ろよ!」

と言われて、”むかっ!”としことがある?

それはどうしてか? 少し科学的に見てみると
○○が太いことがその要因です。

何が太いかというと

女性は脳梁(のうりょう)が男性に比べて太い

それでは、脳梁が太いとなぜ察しがいいのか?

それは、科学的に証明されています。

脳梁は、右脳と左脳をつなぐ重要な神経の束です。

この脳梁が太いと、左右の脳の連携が良く、
多くの情報を一度に処理できるわけです。

それを証明するために、イギリスの大学で面白い
実験をしています。

①地図を見てレストランの場所を探す
②なくした鍵を探すための行動計画を紙に書く
③簡単な計算問題を解く

この①~③は、それぞれはそれほど難しい
ものではありません。

しかし、この3つを同時に行うことを男女それぞれ
に実施したところ、女性のほうがかなりの確率で
スムーズに実行できたという結果が出たそうです。

女性は、「~ながら」が得意です。

女性の脳はバランスが良い?

ここまで聞くと、女性のほうがバランスよく
物事を考えることができるよう思えます。

しかし、ここにも弱点があります。

右脳は感情を左脳は理論を担当するといわれています。

つまり、左脳で理論的に考えていながら、そこに右脳
の感情が入ってきます。

また、感情的に会話をしていても、左脳に中断されて
話が飛んだりするのも左脳と右脳がお互いに影響しあうため
と考えられます。

スポンサーリンク

男性の脳は、1度に処理できる情報量が少ない

男性の脳は、脳梁が細く左右の脳の連携が少なく
色々なものを一度に考えられません。

その反面、左脳で考えているときに、右脳に邪魔され
ることがなく、意識が散ることが少ないのです。

会話の中で、急に感情的になることも少なく、論理的に
考えられるのが男性の脳の特徴ですね。

まとめ1

女性の脳は、一度にたくさんの情報を処理する力があるが、
集中することが、苦手。

男性の脳は、一度にたくさんの情報を処理できないが、
集中して考えることができる。

男性も女性も相手の生物としての特性をしっかり
認識することで、あなたのパートナーをもっと
理解してみてくださいね。

スポンサーリンク

男性は遠くのもの、女性は近くのものを認識する

脳梁の太さが違うと異なる認識になる事例をもう一つ。

男性と女性では、同じ風景を見ていても、
同じようにみえてはいないのかもしれなりというものです。

男女の空間認識能力には違いがあります。

男性は遠くにあるものを見ることに優れており、
女性は自分の近くにあるものをしっかり見られるというのです。

これは左脳と右脳の連携能力の違いが関係しているといわれています。

脳梁の太さによって、左右の脳の連携能力に違いがあることは
説明しましたよね。

物体を立体的に見たり、おおよその距離を測ったりするときは、
左右の脳が連携を行っています。
このとき、右目から入った情報は左脳、
左目から入った情報は右脳を使って処理しています。

男性は、左右の脳の連携能力が低い分、
左右の目で見た映像の差異がはっきりし、
奥行きを認識しやすいのです。

歩き始めたばかりの子どもを比べてみると、
女の子よりも男の子の方が歩き回って手が掛かる
という話を聞きますが、
これも男性の脳は距離感をつかむのが得意だから
だそうです。

男の子は、遊びながら、自分の空間認識能力を確かめているのです。

「男性の方が地図をちゃんと読める」
というのも空間認識能力のおかげです。

女性の脳は、男性と比べると、左右の脳が密接につながっています。

その為空間認識能力は、男性ほどではなく、地図を読んだり、
車を運転したりするのは、不得手なことが多いようです。

しかし、その分、目に入った情報を素早く認識し、
処理することができます。

男性には、気づけない小さなものごとを発見する能力に優れているのです。

一方、男性は、地図を見たり、遠くのものを認識するのは得意ですが、
灯台元暗しとでもいうのか、足元がお留守になったしまいがち
ですよね。

このことを少し理解して、手分けするように考えてはいかがでしょうか?
仮に、二人で旅行に出た時を考えてみて下さい。

二人で旅行へ行った時の対応

女性は本能的に、地図を見たり案内することが好きではありません。
また、男性はお土産を選んだりお弁当を買ったりするのが好きではありません。

そこで、男性から、
「ぼくが、案内するから、君はお土産を選んでくれる」
と頼んでみましょう。

女性は、苦手な案内することから解放され、
好きなお買い物を任せてもらって張り切ります。

逆に、女性からは、
「案内が苦手だから、手を離さないで!」
この一言で、男性はがぜん頑張ります。

逆に、男性が少し疲れたからと言って、
“適当にお土産見つけて休もう”と考えて
「俺がお土産えらんどくから、道順考えておいて」
なんて言ったら、最悪の事態を招きかねません。

まとめ2

男性と女性の脳梁の太さの違いで
こんなにも、行動に違いが出ることを
しっかりと認識しましょう。

そして、あなた自身にも当てはめて、
自分を理解すると同時に、あなたのパートナーを
理解しましょう。

女性は近くのものが見える。男性は遠くのものが見える。
これをしっかり認識して、楽しい旅行をしてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

 - 幸福, 恋愛