お役立ち情報サイト ”のぶログ”

恋愛の本音。手に取るようにわかる「女と男の本音」そうだったのね!

   

恋愛は、男女の駆け引き、探り合い。

少しでも、本音と建て前がわかれば、
もっと相手を理解できるし、
安心もできますよね。

そんなあなたに、シリーズで送る
『女の本音』『男の本音』

きっとあなたも、
”なーるほど! そうだったのか!”
と思うはずです。

それでは、行ってみましょう。

スポンサーリンク

女の本音、男の本音

今回は、男女の違いについて考えていきましょう。

会話

 

女は、共感してもらうために話をしたい。
男は、解決のために話をしたい。

女性から、男性が相談を受けた時を考えて下さい。

男性は、相談されたことの解決策を考えながら、
会話を進めていると思います。

だから、途中で女性の意見が変わってくると
”さっき言っていたことと違うじゃないか!”
と思ってしまいます。

そこで、男性はその矛盾を解決することから話を
始めようとすると、

女性は、
”もういいっ!”

となってしまいます。

男性が女性から相談を受けたら、
まず、話をゆっくり聞くことから始めて、
決して結論を急いではいけませんよ。

そんな時でも、女性は、共感を得たいので、
反対意見は少しがまんしたほうがいいですね。

反対に女性が、男性から相談を受けた時を
考えてください。

男性は、明らかに結論を求めています。

女性が共感するだけで、意見をしない場合、

男性は、”聞くんじゃなかった!”

ということに なります。

男性から、女性が相談を受けた場合は、
話の要旨が終わったら、考えを率直に伝えてみては
いかがでしょうか?

きっと、男性は、”相談してよかった”
と思うことでしょう。

ここでワンポイント

女性から男性に話をしたいときには、
「教えてほしい」「解決策がほしい」
「話を聞いてほしい」

目的を先に話すと男性をコントロールできると
思いますよ。

また、男性から女性に話をしたいときには、
女性と共感できる話題を先に振ってから
本題に入るといいかも!

意思の伝え方

女は、目と目で通じると考え
男は、言葉で通じると考える。

「も~男ってどうしてこんなに鈍いの!!」

言われたことがある男性も多いことと思います。
その後、お決まりのセリフが・・・・

「そんなの、言ってくれなきゃ判らないだろ!」
・・・・‥‥

女性は、周りの変化に非常に敏感です。

男性は、目的意識がはっきりしている分、
あいまいな雰囲気ではなく、はっきりとした
言葉を好む傾向があります。

この原因は、男女の成り立ちに関係があると
言われています。

太古の昔、集団生活を送っていた時代、
男は、狩猟で集団を養(やしな)い、
女は、集落を守っていました。

男は、計画を立て、それを実行することで、
獲物を捕らえ、その獲物を捕らえることが、
喜びとなっていました。

女は、狩猟に出かけた男たちを案じながら、
一緒に暮らす仲間とうまく暮らすために、
仲間の小さな変化にも敏感に察し、スムーズな
コミュニケーションをとらなければなりません。

だから、

男は、周りを察するより、目的を達成することを
優先します。
☞ 『察しが悪い。言葉が必要』

女は、周りを気遣い、コミュニケーションを
ただただ続けることを優先します。
☞ 『察しが良い。目と目で通じる』

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

こういった男女の違いは、まだまだあります。

引き続きお伝えしていこうと思います。

この記事からお互いを理解し、あなたの
パートナーとの距離が近づけばと思います。

おまけ ①

 

男女の違いは、生まれながら、
いや太古の昔からの性(さが)です。

それぞれの得意分野を理解してみませんか?

女性は、察しがいいので、いろいろな
ことを直感的に理解します。

しかし、その反面具体的にその状況を
説明することが苦手な傾向があります。

男性は、察しは悪いですが、
論理的に説明することが得意です。

おまけ ②

絶対避けたい男女の行動

 

男性編
女性の話を「ふぅ~ん」と流すこと
ましてや、携帯片手に目も合わせないと、

「聞いてるよ!」は通じません!

女性編
男性に、矛盾だらけの愚痴を
延々と話すこと、

女性の「聞いてよ!」で
男は逃げ出したくなる?

スポンサーリンク

 

 

 - 恋愛